TOEICを攻略できる通信講座TOP > ランク外のおすすめ英語教材 > 林式 新TOEIC 超速スコアアップ法

林式 新TOEIC 超速スコアアップ法

 
TOEICのスコアを200点アップさせるのってどれくらいかかると思いますか?

よくある統計では、TOEICを100点アップさせるのに必要な時間は、
300時間、一日3時間勉強したとしても100日(約3ヶ月以上)必要というデータがあります。

そんな常識を打ち破るスコアアップ術を教えているのが、
TESOLも取得している林英語塾 代表の林 姿穂(しほ)先生です。

600 TOEIC(R)TEST攻略 林式 初めてのTOEIC(R)TEST スピード600(AJ)

toeic攻略のポイント1TESOLとは真の英語教育者が持つ資格


林先生のすごさは公開している受講者データから一目瞭然。

852人の受講者の結果
83%が、2ヶ月で200点アップ
97.3%が、3ヶ月で200点アップ

【実際の結果】
林式toiec攻略ツボ

日本の英語教師には信じ難いかもしれませんが、
TESOLのトレーニングを受けた人にはたいしたことではありません

「TESOL」とは、Teaching English to Speakers of Other Languagesの略で、
世界的に認められている英語を母国語としない外国人に、英語を教えるプロなんです。

本来、国民に英語を身につけさせたいのであれば、TESOL資格者と同等レベルの人物が、英語教育のリーダーになるべきですが、
我が国では権力に固執する文科省のおかげでそれが実現していません。

toeic攻略のポイント2有名教育機関と企業で必要とされてきた実績


林先生は、英語塾の塾長として生徒を持つほか、
名だたる教育機関と企業で英語の指導を行っています。

林先生が指導してきた教育機関
● 関西学院大学(TOEIC講座)
● 龍谷大学(TOEFL講座)
● 京都橘大学(必須英語)
● 立命館大学宇治高等学校(TOEFL講座)
● 洛南高校o付属中学校(英語クラス)
● 長尾谷高等学校(受験英語)

英語教育を担当した企業
● 積水化学(初級英会話oTOEIC)
● 森精機(初級o中級英会話oTOEIC)
● 日立ティエラ(英会話)
● ホシデン(英会話)
            他、多数

なぜ、民間の英語塾の先生が必要とされているか、考えてみてください。
今までのやり方では結果が出ていないから、教育機関も企業も悩んでいるのです。

「実践問題を解かせて解説するだけ」の英会話講師が日本は多すぎます。
学校の英語教師と同じで、マニュアルがあるのだから実力がなくても、
教えることはできます


日本の英語教師のTOEICスコアの低さは怒りがこみ上げてくるぐらいの低さです。

高校教員でも700点とっている人は、ごくわずか

これは残念ながら学習者レベルです
そんな人たちの教育を受けた人が、伸びないのは当たり前といえるでしょう。

toeic攻略のポイント32006年5月以降のTOEICで歴然とした差が出る勉強法


TOEICの問題は、2006年5月に大きく変更されました。

その変更によって、より正確に英語力が測定されるようになり、
英語の実力が本当についていない人は、点数が取れにくくなっているんです。

具体的な変更は次の2点です。
●Part3の会話文の長文化
●Part6の誤文訂正問題の廃止

勉強しても勉強しても、結果の出ない人は確実に「学習法」に問題があります

せっかくの貴重な時間を無駄にしないためにも、まずは結果の出ている方法を理解してみましょう。

toeic攻略のポイント4「意図的に長期記憶ができる」方法を取り入れたプログラム


林先生の教育法の特徴は、とにかく「結果重視である」ということです。

それを実現するため、徹底的に従来の学習法を見直し、
記憶法にまで踏み込んでいるのがおすすめできるポイントです。

なぜ、6年間も英語教育を受けてきているのに、
多くの日本人はTOEICで800点すら取れないのでしょう?

能力ではありません。

「国が放ったらかしにしてきた英語教育」が主たる原因です。

林先生のように、TESOLを取得しているプロの英語教師が、
日本の教育界にどれだけいるでしょう?

toeic攻略のポイント5マークシートの弱点をつく、スコアアップの必勝法


これは完全なオマケですが、知っておくだけでスコアが数十ポイント稼げるマークシートの必勝法です。

昇進や昇給、推薦試験のために、どうしてもスコアアップが必要な学習者向けにそのノウハウを先生が公開しています。

実際に中学英語赤点レベルの生徒が、TOEICの平均点を取得しています。
知っている人は、実は結構いるマークシートが持つ弱点をついた方法です。

以上、林先生の「林式 新TOEIC 超速スコアアップ法」は、
TOEICのスコアに伸び悩んでいる方は、「目から鱗」の内容ばかりの教材です。

600 TOEIC(R)TEST攻略 林式 初めてのTOEIC(R)TEST スピード600(AJ)

二度と英語で悩むことがなくなるチャンスに出会っています。
早めに行動してお荷物をどんどん捨て、楽しく英語を使っていきましょう。

ランク外のおすすめ英語教材記事一覧

林式 新TOEIC 超速スコアアップ法

TOEICのスコアを200点アップさせるのってどれくらいかかると思いますか?よくある統計では、TOEICを100点アップさせるのに必要な時間は、300時間、一日3時間勉...

30日間英語脳育成プログラム

現在お試し中です。しばらくお待ち下さい!...

TOEICで920点を取った医師の英語勉強法

現在お試し中です。しばらくお待ち下さい!...

イングリッシュ・モンスター

現在お試し中です。しばらくお待ち下さい!...

英語教材付:シュリーマンの外国語学習法

現在お試し中です。しばらくお待ち下さい!...

EE TOEICテスト得点保証シリーズ

現在お試し中です。しばらくお待ち下さい!...

スーパーエルマーSIM

現在お試し中です。しばらくお待ち下さい!...

「1年でTOEIC900!英語真っすぐリーディング講座」

現在お試し中です。しばらくお待ち下さい!...

Everyday English Phrases

現在お試し中です。しばらくお待ち下さい!...

【The Japan Times版】TOEICテスト模試

現在お試し中です。しばらくお待ち下さい!...

新・速読セルフトレーニング

現在お試し中です。しばらくお待ち下さい!テレビで話題の速読教材★新・速読セルフトレーニングセット★...